フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雪の無いクリスマス | トップページ | 良い年に! »

2006年12月26日 (火曜日)

古奈屋のカレーうどん

巣鴨の名店といわれる古奈屋カレーうどんが親戚からお歳暮として贈られてきました。
冷凍食品となっていて1人前1箱の小箱に分けられていて中には冷凍パックされたカレーうどんのスープが2袋(2袋で1人前)と冷凍うどんが入っています。

Dsc03640





麺類大好きな私はうどんもそばも同じくらい好きです。
どちらの食通の方々にもコロッケうどんやそば、カレーうどんなんかは大抵扱いが低くされていたりしますが、ややもすればB級グルメといわれそうなこのジャンル・・私は好きです。
ちょうどこのお歳暮が届く直前もスーパーのカレーうどんを2日連続昼食として食べていましたが暮れから正月にかけて手狭になる冷凍庫のスペースを少しでも空けるため早速食べてみました。
まずはスープの色に驚きました。
学食や駅スタンドのお馴染みカレーうどんの黄色でなく黄土色というような色合いです。(下の写真を参照)
味はちょっと粉っぽい食感で牛肉の出汁のような味があります。
形の残った具材は特に見当たりません。
煮込んで溶けているのでしょう。

Dsc03639 どうもこのお店(古奈屋さん)は高級なお店らしく(店舗展開から推測)味も上品な味といったところでしょうか?
正直、カレーうどんとしてはちょっと物足りないなぁ~。
あくまでも私の感想です。
最近の冷凍食品やレトルト食品は、ある特定のお店の看板商品の商品化にあたっては店主側は、まず味の再現性に妥協しないと聞いているので、やはり実際のお店の味もこうなんでしょうね。

やっぱり残り物のカレーをだし汁で溶いてつくる私流カレーうどんの方が美味しいと思います。
私はカレーの残りが入った鍋に直にうどんダシを溶き入れ最後にうどんを入れてカレーうどんを作ります。手間もかからないしカレー鍋も綺麗に洗えます。

古奈屋さんのHP(通信販売もあり)
※どて煮風カレーうどんもお店のメニューにあるのですが、こっちの方が興味を惹かれます。

冷凍食品といっても1食分は結構なお値段です。
知らずに2食分をすでに食べましたがこれ1食で現在の私の1日分の食費以上です。

« 雪の無いクリスマス | トップページ | 良い年に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/4689154

この記事へのトラックバック一覧です: 古奈屋のカレーうどん:

» 明るい 暮し 家計簿 [家計簿 家計簿節約の裏ワザ]
家計簿ってそんなに大切?って思うかもしれませんが、節約してお金を貯めたいなら、かなりの重要事項だと思います。家計簿をつけて賢くしっかり家計管理しましょう。 [続きを読む]

» マツケンレシピのカレー鍋 [カレー鍋 レシピと情報]
カレー鍋の作り方やテレビで紹介されたレシピ、その他外食情報を集めてみました。 [続きを読む]

« 雪の無いクリスマス | トップページ | 良い年に! »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示