フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『夜のピクニック』 恩田陸著 | トップページ | 秋の味覚 »

2006年10月16日 (月曜日)

助成金申請!?

今日から助成金申請の書類を作成します!
・・・・・といっても社会保険労務士が係る助成金ではなく
町内会で使う除雪機の助成金です。

宝くじの収益の一部がコミュニティ助成事業として
全国の自治体やコミュニティ(町内会など)の
活動に支援されるというもので
お祭りの太鼓からコミュニティ施設の建設などに助成されています。

過去、横浜町では神楽の能面や婦人消防団の制服などの助成を受けました。

今度は当町内会でも冬場の除雪に使う
小型のタイヤショベル(用途としては除雪作業用車両)を
申請してみようということになり
何故か私が関係書類を作成することになりました。
とはいえ、こんな公式な助成金の申請書なんて作成するのは
もちろん初めてで、一応、定型の書式(申請書)はあるのですが
この他にもいろいろと書類を添付しないといけないようです。
今日は、町内会会則の清書と
もし助成金がおりたら購入する除雪機の
管理運営規則(案)を作成しました。
管理運営規則(案)はネットで調べたら
ちょうど同じ助成金で購入した物品の管理運営規則を
ネットで公開していた自治体があったので
その規則を参考にすることが出来ました。
あとは、事業内容の詳細と町内会の活動記録に係る書類を
作成しなければなりませんが、これはある意味、この助成金を
どれだけ必要としているかのアピールポイントになるので
気合を入れて作成しなければいけません。
助成金申請の流れは
まず今、作成している申請書を町長に提出して
町長は各コミュニティからの申請書に優先順位と意見書をつけて

青森県知事へ提出し

その後、この助成金の本締めである
(財)自治総合センターへ申請するという手順です。

自治体としてはもしかしたら自分たちが助成しなければ
いけないような事業にも、他からの財源で助成できるかも
しれないというので私たちにも比較的協力的です。
冬場の除雪は道路だったら国道は国土交通省
県道は県の土木事務所、町道は町役場と
除雪分担が分かれていますが
個人宅へ通じる細街路や高齢者の玄関先などの除雪は
個人責任となるので、町内会で小型のタイヤショベルを
保有してボランティアで運転手をしてくれる人に貸し出し
しようということになりました。
町に再三、この除雪車の予算化を要望しましたが
財源難のため実現しないので
今回、この助成金を申請することとなりました。
結構、雪国では、この助成金で除雪機を購入している
コミュニティが多いことがネット検索でもわかりました。
一応実現の可能性はあることが分ったので
後はどれくらい良い申請書類等を用意できるかにかかっています。
何事も経験、経験・・・・・・・・。

« 『夜のピクニック』 恩田陸著 | トップページ | 秋の味覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/3828103

この記事へのトラックバック一覧です: 助成金申請!?:

» 行政書士試験 [行政書士@試験]
行政書士試験に関する様々な情報を紹介しています。 [続きを読む]

« 『夜のピクニック』 恩田陸著 | トップページ | 秋の味覚 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示