フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 代表戦ピッチにに2人 | トップページ | <リハビリ>医療保険打ち切り 厚労省が実態調査へ »

2006年10月 6日 (金曜日)

好きだDear?

今週発売の情報誌DIME(2006.10.17号)に青森の県南地方(南部・八戸地域)の名産・せんべい汁が大ヒット!しているという記事が掲載されています。
Photo_1 煮込みうどんのうどんの代わりにせんべいが入った郷土料理がせんべい汁です。
せんべいといっても一般的な醤油味の草加せんべいのような堅焼き煎餅ではなく南部名産の南部煎餅という白くてやわらかい煎餅を使っています。

この南部煎餅は青森では一般的で津軽地方でも食べられているいわば県民食。
ゴマ風味、ピーナッツ風味や最近ではイカ風味など味のバリエーションもたくさんあり、これに水飴を挟んで食べたりするのが通の食べ方?。
だから煎餅売り場の側には水飴もちゃんと売っています。

東北新幹線・八戸開業時に地元特産を売り込もうと色々考えた際にこのせんべい汁を大々的に売り込もうということになり、その応援ソングそして青森のローカル有名人が3人集まって「好きだDear!八戸せんべい汁」という曲ができました。
トリオ★ザ★ポンチョスというユニットが歌っているのですがメインボーカルで紅一点の中島美華(○なかじま ×なかしま)さんは地元RAB青森放送の人気パーソナリティです。
ソロでもCDを出すほど歌の上手い人です。この曲は楽しい振りつきの歌で県内イベント会場などで歌われていてキャッチ-な歌詞とともに人気があります。

先月いよいよCDが全国発売になり、最近密かなブームとなっているらしく(DIMEの記事による)、東京でもせんべい汁を出す店が少しずつ増えているそうです。

しかし私はこのせんべい汁を食べたことがありません。
同じ南部藩の藩領だった下北地域ではあまり、このせんべい汁を食べる習慣がありません。
肝心の味の方は、煎餅が汁を吸ってやわらかくなり、よく味も染込んでおいしいらしいのですが・・・。

せんべいとだし汁がセットになったものも県内のお土産屋さんには必ず売っているで青森土産に如何でしょうか?
地元の人間も仕掛け人もB級グルメと自認している程度の食べものが何処まで全国区になれるのか楽しみです。

八戸せんべい汁研究所 WEB
http://www.senbei-jiru.com/

トリオ★ザ★ポンチョス 公式おっかけサイト
(好きだDear!八戸せんべい汁)

http://ponchos.ne.nu/


CDのご購入はこちらから↓

« 代表戦ピッチにに2人 | トップページ | <リハビリ>医療保険打ち切り 厚労省が実態調査へ »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

こんなのがあるんですか!

南部せんべいは父が好物なんですよね~

雪のぽんたさん

やはり、まだ同じ東北でも
認知度はいまいちですよね・・・・。

私は関東の生まれなのでやはり
煎餅といえば堅く焼いた
しょうゆ味の草加煎餅系の煎餅が
好きなのですが
歯があまり丈夫でないので
最近はソフトサラダ煎餅や
南部煎餅もよく食べるようになりました。
最近ではイカ風味の南部煎餅があります。

なんと!
さっそく父に報告します!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/3709190

この記事へのトラックバック一覧です: 好きだDear?:

« 代表戦ピッチにに2人 | トップページ | <リハビリ>医療保険打ち切り 厚労省が実態調査へ »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示