フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« またまた運動会 | トップページ | 9.11が過ぎて »

2006年9月12日 (火曜日)

<防衛庁>新「軍人恩給」を検討 退職自衛官、年金に上積み

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <防衛庁>新「軍人恩給」を検討 退職自衛官、年金に上積み.

恩給とは、戦前の国家保障に相当するものです。

戦後、恩給制度は共済制度に生まれ変わっていますが
旧恩給法の適応を受ける方も大勢います。
太平洋戦争に従軍された兵士の方や
その遺族の方々が現在は主に支給を受けているようです。
(旧日本軍の軍人恩給)

そのため恩給という言葉に戦争を重ねてイメージされる方が多いのも事実で今回の防衛庁の新恩給制度に、何か戦争への道につながる予感を感じている人も多いようです。

今回の防衛庁の考えでは、厚待遇により優秀な自衛官を
集めたいという意向もあるようです。
すでに公務員の場合、公務災害を受けた場合には
労働者災害補償保険法に該当する
国家公務員災害補償法または
地方公務員災害補償法の適用があります
保険という言葉が付かないのでこれも掛け金を必要としない税負担の制度だと思います)ので
今回のこの恩給制度を導入するというのは
災害補償という面ではなく、退職共済年金の上積みの制度のようです。
最近問題になっている公務員の3階建て年金構造の
3階部分(職域加算)と同じですが
職域加算については一部税金からの補助があるとはいえ
掛け金を負担しなければならないのですが
恩給となると、掛け金なしで、全額、税負担となるとおもいます。
当然、財源が新たに必要となるのですが
防衛庁は現行の各種手当を圧縮して余剰金を
この恩給制度の財源に充てたいという意向のようです。

総務のHPより恩給Q&A

« またまた運動会 | トップページ | 9.11が過ぎて »

社会保険労務士関連の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/3386639

この記事へのトラックバック一覧です: <防衛庁>新「軍人恩給」を検討 退職自衛官、年金に上積み:

« またまた運動会 | トップページ | 9.11が過ぎて »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示