フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 豊漁祈願祭 | トップページ | 本当に久しぶりの雨ですが・・・ »

2006年8月17日 (木曜日)

ニュータンタンのタンタンメン【川崎名物】

先日、上京した際に33年間、生まれ住んだ川崎を訪れました。
慣れ親しんだ味も数多くありますが
今回は川崎(南部地区限定?)名物
元祖ニュータンタンメン本舗タンタンメンを食べようと本店のある京町へ・・・

ここは我が母校 県立川崎高校のすぐそばです。
高校生のときは部活の帰りや、登山の帰りによく食べました。
川崎の南部に住む人にたんたん麺といえば
中華の坦々麺ではなくて
この元祖ニュータンタンメン本舗タンタンメンをイメージするでしょう!(多分)

Pap_0007 かなり大き目の器に赤いスープ。
中央の赤色とスープに浮かぶ赤色は唐辛子の粉です。
坦々麺と決定的に違うのは辛い肉味噌ベースではなく、塩味の卵スープがベースになっていてニンニクがたっぷり入っているところです。
一度食べれば病み付きになります。
大きくなってから中華の坦々麺を注文して出てきたものに驚いた記憶があります。それくらい地元民にはポピュラーな食べ物です。
横浜が発祥とされるサンマー麺より更にエリアが限られて川崎市なら南部の川崎区、幸区、中原区、お隣の東京都大田区蒲田、横浜市鶴見区あたりが食べられるエリアかも。

たまにニンニクの塊がゴロッと入っていたりして、川崎にいたときは、チョット風邪気味かな?というときは会社帰りにいつものバスと違う路線にのってこのタンタンメンを食べにきました。けっこう効きますが、無臭ニンニクではないので一晩寝ると翌朝部屋中がニンニク臭で充満していたりして・・・。
翌日は気をつけたほうがよいですね!あとお尻の肛門の周りも唐辛子の影響ですごいことになることもあります。
青森では、この味はちょっと受け入れられないかも知れません。
ただ辛いだけではないので辛いのは苦手というかたでも大丈夫です。
ただ臭いとお尻の件は要注意。

« 豊漁祈願祭 | トップページ | 本当に久しぶりの雨ですが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/3037351

この記事へのトラックバック一覧です: ニュータンタンのタンタンメン【川崎名物】:

« 豊漁祈願祭 | トップページ | 本当に久しぶりの雨ですが・・・ »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示