フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 動物ネタ | トップページ | お祭り準備 »

2006年8月13日 (日曜日)

お盆休み

今日は、お墓参りの日

ここの習慣では、お墓参りに持参した供物を
その墓前で食べきらないといけないことになっています。
だからどのお墓の前もちょっとした遠足のように
血縁縁者みんなで飲み食いしています。

お墓がちょうど寺の裏手でJR大湊線の線路下なので
列車から見下ろされる場面もあり
何でこんなに賑やかなのかと
不思議に思うたびの人もいることでしょう。
Pa0_0013_1
 我が家の墓は墓地の
 一番外れにあるので
 文字通り線路の真下。
 大湊線のキハ100形
 気動車が帰省客を
 乗せて走っていきます。

【ご用心!青森の赤飯】
先日、関東に住んでいる親戚が遊びに青森に来ました。
途中、道の駅でお赤飯を買ったのですが
実は青森の赤飯は甘~いのです!
砂糖または甘納豆(小豆の代わり)が入っているからです。
多少の甘さなら上品な味ということにもなりますが
結構これが甘いのです。
青森も以前は一般的な塩味のお赤飯だったようですが
いつからか甘く仕立てるのが流行り今では
黙っていればこの甘い赤飯が普通の味に・・・。

さすがに関東関東育ちの私には受け付けられない味です。
これだけは何度食べてもダメですね
他県から来た人にも受けはいまいちだと思います。

全国でも青森県特有の味付けのようです。
今後、青森名物として全国区となるかどうか?
Pa0_0020
お墓参りのお供物にも必ずこの甘い赤飯がはいっています。
食べなれないとアジシオをかけないとダメでしょう。
地元の人はもう昔の塩味には戻れないといいますが・・・・。








今日もお盆休みの帰省でこの甘い赤飯をはじめて食べる人も多くいるでしょう。

« 動物ネタ | トップページ | お祭り準備 »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

ヨッチンさん、こんにちはーー。チェシャ猫です。先日はありがとうございました。
ううう・・・赤飯・・。実は以前に来たときにすでに体験済みです。大手スーパーに寄って無性に食べたくなって買ったら・・甘かったです。それ以来こちらの赤飯はことごとくパスでございます。その時にお墓参りもしたのですがなんか宴会状態でひたすらお菓子を食べた想い出がございます。土地柄というのはかなり面白いですよね。そうそう、例のイカ様レース・・・たのしゅうございました(爆)

チェシャ猫さん

青森の夏は如何だったでしょうか?

イカ様レースは参加者が多いと
それなりに盛り上がりますが・・・

甘い赤飯の次は下北半島のケイランを是非
あんこ入りのまあるい御餅を冷たいだし汁で
いただく名物料理です。
御餅が鶏卵ににているから
この名前がついたようですが
こちらは本来の甘いお団子餅と
おすましのようなだし汁との
アマカラな味です。
赤飯よりはいけます(多分)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/3053007

この記事へのトラックバック一覧です: お盆休み:

« 動物ネタ | トップページ | お祭り準備 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示