フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 内部告発文書を置き忘れ 会社側に告発者ばれる | トップページ | ドブ掃除 »

2006年6月25日 (日曜日)

八甲田山の本

指揮官の決断―八甲田山死の雪中行軍に学ぶ極限のリーダーシップ Book 指揮官の決断―八甲田山死の雪中行軍に学ぶ極限のリーダーシップ

著者:山下 康博
販売元:樂書舘
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本映画史に残る大作「八甲田山」は

その劇中で北大路欣也扮する主人公が

明治時代・日露戦争開戦直前のこと

陸軍・青森歩兵第五連隊の

雪中行軍訓練中に猛吹雪の八甲田山中で遭難し

絶望の中「天は我々を見放した・・・」という名セリフを

ドリフターズが真似して笑わせていたので

子供心にでも強烈に印象に残っています。

私は映画「八甲田山」も観たし、その映画の原作になった

新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」も読みました。

しかも、どちらも複数回。(けっこう好きなテーマです)

この本は小説ではなくドキュメンタリー形式をとっていて

そもそも、この日本山岳史上最大の遭難劇は

如何にして起きたものか?

同じ時期に同じ青森県の2つの軍隊が同じ山に入って

一方は無事冬山走破を成し遂げ

もう一方は、ほぼ全滅といった惨事に見舞われたのか?

という最も重要でかつ真相が正しく知られていない事実を

今現在、最も正確に書いてある書だと思います。

映画や小説の方は、多少事実と異なる内容を含んでいて

多くの日本人は、この八甲田雪中行軍の惨事を

正確に理解していません。(私もそうでした)

作者は、長年の研究と関係者の証言などをもとに

平成の世に、真相を明らかにしています。

また氏は県内でも有名なビジネスセミナーの講師で

ビジネスの分野でも参考になる事例として

組織論、リーダー論、危機管理論など様々な場面で

この雪中行軍を例にして講演をされています。

もう一つの知られていない八甲田山・雪中行軍について知りたい方にはお勧めです。

« 内部告発文書を置き忘れ 会社側に告発者ばれる | トップページ | ドブ掃除 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

ほのぼのとしたデザインに変わりましたね(^^)
どんなお犬様が出てくるか毎回楽しみにしたいと思います。

実は、私もプチ雪中行軍隊マニアです。
やはり、映画と小説から入り込んだのですが、実際の話とやや異なることを知り、その後は関連本が出るたびに読みました。
高木勉氏や三上悦雄氏のノンフィクション本のほか、生還者が写っている写真集なども持っています。

新田次郎さんについては、けっこう色々と言われていますよね。
ネタの横取りとか話をねじ曲げているとか・・・。
でも、私としては雪中行軍隊の事件を世の中に強烈に印象づけた功績は、実に大きいと思っています。
ノンフィクションものだけでは、おそらくここまで注目を集められなかったと思います。

この事件を風化させてはなりません。
今回ご紹介頂いた本は、雪中行軍隊の話だけでなく、経営にも役立ちそうな感じですね。
さっそく読んでみようと思います。

伊達者さん こんにちは!
仙台にも雪中行軍マニアがいらっしゃるとは・・・

そういえば遭難した第5連隊は青森でも雪の少ない南部(県南)出身者、岩手、宮城の方もいらっしゃたのではにでしょうか?
八甲田山中の馬立場にある遭難の碑のある場所は今でも駐車h場からきつい勾配を上った場所にあって、雪のある時期なら大変なことだなぁと簡単に想像できます。

この本を読むと遭難した青森隊のことより縦走完遂した弘前隊にますます興味が沸くような内容になっています。
著者の別の著作「天に勝つべし」は、この弘前隊の隊長の言葉なのですが、青森隊の隊長の「天は我々を見放した・・」と対になっていて興味深いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/2068992

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田山の本:

« 内部告発文書を置き忘れ 会社側に告発者ばれる | トップページ | ドブ掃除 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示