フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雇用保険料引き下げか? | トップページ | 東京遠征計画 »

2006年6月 7日 (水曜日)

年金不正免除で未資格者まで免除

かねてより恐れていた事態が発覚しました。

Yahoo!NEWSの記事へ

年金不正免除問題については先日
当ブログで書きましたが
その中でも、せめてもの救いとして免除規定に
違反して所得制限に該当しない人までを
不正に免除申請していたケースまではなさそうだ・・・
とコメントしましたが

今朝の報道で東京の社会保険事務所でこの所得制限に触れない

本来は年金保険料の支払い義務のある人に対しても

勝手に免除申請をしていたことが分りました。

従来では考えられないお粗末な対応です。

以前はこの年金保険料の免除申請は
かなり厳しく審査されていました。

本人が無収入でも世帯全体で連帯して
支払いの能力があるかどうか徹底的に調べて
安易に免除制度を利用させずに免除該当者を
増やさないような意図が窓口でも感じられるような
対応でしたが一転して最近は
お役所が喜んで免除申請しているかのようです。

今回の例は、どうも単にチェックミスのような感じですが

それだけ免除申請件数が急激に増えたためのミスではないかと考えたりすることもできます。

国民年金の保険料はたとえ本人の収入が少なくても
世帯主や夫婦の場合は配偶者が
本人に代わって支払える能力があれば免除されません。

法の考え方では、免除対象者はぎりぎり少なくなるような制度を取り入れているのに運用窓口ではそれと逆行する運用をしていました。

先日も書いたとおり不正免除自体は、法に抵触する行為ですが行為の目的はともかく、免除制度がある以上、被保険者には直接影響はありません。
誰も損をしたわけではないともいえます。

ただ、免除制度により救済する資格のない人まで
免除していたとなれば話しは別です

今後、いもづる式にこのようなうっかりミス?がたくさん出てくればもう問答無用です!

さて今朝のニュースワイドショーでコメンテーターの大谷氏がこの問題に関してというか不正免除に関して、不正に免除申請された側の代弁として「勝手に免除申請されて1/3しか年金がもらえなくなったではないか!」とコメントしていましたが少々疑問があります。

申請免除しないまま未払いの状況では、年金をもらえるかどうかの資格を判断する受給資格期間には一切反映されずさらに当然ですがその間は年金額にも一切反映されません。しいたがって理由はどうであれ未納よりは救われたのでは・・・

・後に遡って未納の保険料を支払おうとしても遡れるのは原則2年ですが、遡るといっても免除期間分から先に埋めていく形なので、支払いたいのに免除を勝手にされた場合でも、きちんと支払うことはできます。ただし遡れる期間に限度があります。この期間以前の分は、もうどうにもなりません。その場合でも、申請免除の期間があれば、その期間は1/3だろうが救われることになります。議員年金の問題のときも話題になりましたが、原則2年前の分までしか支払えないのです。うっかり国民年金の加入を忘れてしまって自分が未納状態であることを知らなかった・・という方はまず督促なりを社保庁から受けているはずだと思うので、そういう人のことを積極的に擁護してまで社保庁を批判する気には私はなれません。とにかく未納は不正免除申請よりたちが悪いのです

« 雇用保険料引き下げか? | トップページ | 東京遠征計画 »

社会保険労務士関連の話題」カテゴリの記事

コメント

うぉ~、やはり恐れていた事態が発生していましたか!
半分、予想はしていましたが・・・。

それにしても、大谷氏のコメントは実にお笑いですね。
でも、何がお笑いなのか一般の人は分からないと思います。
そんな分かりにくいシステムとなっていることが、一番の問題でしょうね。

伊達者さん
そうなんですよ大谷氏のコメントは、やはりおかしいですよね!
ただ他の人に話してもいまいち理解できないようで・・・・。

集合研修も近くなってきたので宿の手配だけは済ませました。
やはり東京は宿泊料が高いですよね
8000円くらい出せば下北半島の温泉旅館で夕食にアワビかウニが付きます。(まあ比べること自体無意味ですが)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/2110778

この記事へのトラックバック一覧です: 年金不正免除で未資格者まで免除:

» 「教育訓練給付制度」 2 [賢く労働・楽して収入【お仕事総合インフォメーション】]
受給資格と対象講座 「教育訓練給付制度」 は、大変嬉しい制度ですが、 すべての人や講座に適用されるものではありません。 受給資格 には、雇用保険の 被保険者.... [続きを読む]

« 雇用保険料引き下げか? | トップページ | 東京遠征計画 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示