フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 犯人は? | トップページ | 犬小屋製作 »

2006年5月22日 (月曜日)

一貫教育

最近流行の中高一貫教育。

ついに公立学校で幼小中高の一貫教育を打ち出した

ところもあるようですが・・・

果たしてこの一貫教育ってどんなメリットがあるのか疑問です

一般に受験競争を回避してのびのびとした学習実践ができ

真に身になる教育が行えるというのがメリットでしょうか?

私には温室育ちの人間を増やして荒波の社会へと送り出す

システムとしか思えません。

幼小中高一貫教育なんて大学に入るまで限られた人間としか

接触できないし同じような環境・目的を持った集団の中で

成長していかなければならないなんて私は嫌です。

幼稚園を卒園すれば同じ地域の他の子供と小学校へ

そして小学校を卒業すればちょっと広い地域の子供たちと

中学校へ、そして受験を経て同じような学力の人間と高校へ

それぞれ成長の過程で、違ったタイプの人間との出会いが生まれます

同じ学校内でも学年が変わればクラス替え、同じ一年でも学期ごとに

席替えをして少しずつ回りの環境が変わっていきます。

一貫教育校よりも従来の制度の方が

はるかに多くの人間と関わりがもてます

人を育てるのは教育のシステムではなく周りを取り巻く環境に

どう対応していくか判断し自我を育てるか・・だと思います。

また社会に出ている我々大人が、どれだけ人をみる目をもてるか?

こちらの問題も重要な課題です。

« 犯人は? | トップページ | 犬小屋製作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/1891670

この記事へのトラックバック一覧です: 一貫教育:

« 犯人は? | トップページ | 犬小屋製作 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示