フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恐怖の存在 | トップページ | 船岡 »

2006年4月27日 (木曜日)

畑仕事

親戚の蔵に眠っていた管理機(小型の耕運機)

貸してもらえるようになったので

我が家の倉庫へ搬入後、オーバーホールをしました。

ヤンマーのフラミンゴというネーミングの機械です。

経験者なら、この名前から想像できると思いますが

この機械は車輪が1輪仕様で極端な話をすると

絶えず両手で支えていないといけません。
(これが結構きつい!)

ローターという土を掘り起こす鉄の爪が回転する

部分があるので、平坦な場所だと、このローターが

補助輪みたいになって自立してくれるので

絶えず両手で支えるというのは大袈裟ですが

不安定な姿勢なのは否めません。

この管理機は、長い間使われていなかったのにもかかわらず

すぐにエンジンが始動してくれたので

試運転がてら、我が家の裏の家庭菜園や

近所の畑を耕したり、畝を立てたりとここ2,3日すっかり

農家の真似事をしていたので今ではすっかり筋肉痛です。

特に両腕で機械を保持しているのが効いたようで

腕は筋肉痛というかすっかり力が入りません。

ウォシュレットでなかったらお尻もふけませんでした・・・。

県内はまだ低温傾向が続いていて本格的な田んぼや畑の

作業はまだまだですが、近頃は店先に野菜の苗なども

並ぶようになってきました。(ハウス栽培の苗)

ことしもあま~いトウモロコシ(トウキビ)を作るつもりです。

Dsc03041 裏庭の家庭菜園。
耕運機をかけたら
ものすごく土が
ふかふかになりました。
これから石灰を撒きます。(土壌の中和のため)

                                                                 Dsc03039_1
町内の空き地に五市(ごいち)と呼ばれる5のつく日に開かれる市場で買ったドウダンツツジを庭に植えました。

どうも垣根などにする木らしく通常は何本かまとめて買うようですが1本しか買いませんでした。

Dsc03040 庭の桃の木もまだ花が咲きません。ちょこっと花芽が顔を出したところです。
旧暦の桃の節句は今年は3月31日でしたが、結局、旧暦の弥生の月の最後の日(4月27日)を過ぎても咲きませんでした。

« 恐怖の存在 | トップページ | 船岡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/1591824

この記事へのトラックバック一覧です: 畑仕事:

« 恐怖の存在 | トップページ | 船岡 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示