フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 事務指定講習 事例25 | トップページ | 4月になって・・・ »

2006年3月31日 (金曜日)

アクティブ試験

アクティブ試験が今日の午後から始まりました。
別に新たな資格試験ができたのではなく
ここから山一つ隔てた隣村の六ヶ所村の再処理工場の
試験運転が始まったのです

何を再処理するかというと原発の燃え残りのゴミ。
ゴミといってもウランです。
これを再処理してもう一度 
原発で燃料となる核燃料にするのです。
これはサイクルではなく核サイクルと呼ばれています。
資源の少ない日本にとっては重要なエネルギーだそうです。

今日からは実際の放射性物質を使っての試運転です。
ニュースで散々流れている強大な再処理工場。
白く巨大な建物に水色のアクセント。
実は数年前にその中心施設に入る機会がありました。
もちろん一般の人間がちょいと見学というレベルで
入れるような場所ではありません。

前に務めていた会社で再処理工場内にできる
IAEA(国際原子力機関)の事務所に事務用什器などを
納品することになったのでその立会の仕事でした。

さすがに原子力施設というだけあって正門から入る際も
結構厳しく身分を証明しなければいけないし
納品のトラックも事前に運送会社名、運転手、ナンバー等
事細かに申請しないといけませんでした。
たしか運転手さんの勤務年数も届け出たような気がします。
怪しい人間は一切中に入れないという姿勢を強く感じました。
まあ仕事もしないで社労士の試験勉強をしている人間の方が
よっぽど危険だと思うのですが、私は特に問題なく入れました。

ただ構内には建物の配置図などが見当たらず
納品のトラックが到着するたびに正門まで戻ってきて
トラックを誘導しないといけなく大変でした。
これもテロ対策の一環では・・・
テロ対策といえばこの再処理工場は広大な敷地を持っていて
その外周道路で車を長くとめていたりすると
パトロールカーらしき車が様子を伺いに来るという話です。
私もそれらしき経験があります。

またこっそりきいた話によると
工場の外周に張り巡らされている鋼鉄製のフェンスなのですが
これにはしごを架けるのが非常に難しい構造になっているそうです。
あまり詳しくは書けません。

話を戻します。
IAEAとはイラク問題や北朝鮮の核査察など世界中で活躍しています。
そのIAEAが直々に核施設に常駐の事務所を置くのは珍しいそうです。
目的は再処理工場の各システムの監視を行っているらしいです。
事務所に隣接したコンピュータルームでは
大きなスーパーコンピュータのようなものが何台も動いていました。
このコンピュータは工場の機械と直結していて
あらゆるデータが運営会社経由の2次データではなく
リアルタイムデータを監視できるようになっているらしいです。
都合のいいようにデータ改ざんをしたものを
見せることができないようになっています。
日本国内の国家プロジェクトのような工場でなぜ
国際機関がこのような厳しい監視をするかというと
実は日本国内にあるプルトニウムの在庫量が非常に増えていて
技術力のある日本でいつ核兵器が作られるかという
懸念を持っているようです。
まあ小説の世界のようなお話かも知れませんが
それだけの脅威が潜在的にあるということです。
再処理工場からは我家は30kmくらい離れていると思いますが
JCOの臨界事故のようなことが起きた場合の具体的非難方法などは
知りません。
このくらい離れていれば大丈夫ってことなんでしょうか?
いずれにしても事故のない安全運転を祈るばかりです。

青森に観光で来る位では気がつきませんが
毎日、テレビやラジオ、新聞をみていると
原子力のしくみや安全性、エネルギー政策の重要性などを
PRする番組や広告が非常に多いことに気がつきます。
県内の広告の内訳は パチンコ・パチスロ、サラ金
原子力PR、売り出し広告の順になると思います。
それだけ県民生活に浸透していて潤沢な交付金で
立派な花火大会や伝統芸能の保存、箱物施設が建てられています。
その恩恵に預かる土建・建設業界から仕出し弁当屋さんまで
みんな良くわからないまま現状受け入れ将来の希望を夢見ています。
もはや原子力反対というムーブメントは起こりにくい環境ですので
原子力と共生する暮らしをこれからもすごしていかなければいけません。
ただ安全、安全とお題目を唱えるだけでなく
きちんと身を入れて安全運転をして下さい!
電力会社の社宅を原発に隣接して建てるくらいの
意気込みを見せてほしいなぁ

事故がおきても死ぬのが
見ず知らずの田舎の人間だけなんて・・・

いつのまにかに下北半島は核関連施設が増えていて
有事にこれらの核施設が攻撃を受ければ
私の命などあっという間に・・・・ということになるでしょう。
ちなみに私は原発反対派ではありません
・・・・・・・・・・・というより推進派に近いかなぁ。

※下北半島の核関連施設
六ヶ所村 日本原燃 低レベル放射線埋蔵施設
             再処理工場
東通村  東北電力&東京電力 原子力発電所
大間町  電源開発 大間原子力発電所(工事中)
むつ市  東京電力 核廃棄物中間貯蔵施設(予定)

« 事務指定講習 事例25 | トップページ | 4月になって・・・ »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/1234037

この記事へのトラックバック一覧です: アクティブ試験:

» 失業保険の不正受給の恐怖!! [失業保険に頼らない!脱サラ男の資産形成ブログ!]
こんにちは!【失業保険~】管理人アオタです。今回は不正受給の恐怖!~不正受給は3倍返し~についてです。「雇用保険の失業給付受給資格者のしおり」から抜粋しながらいってみます!【不正受給とは】本来は、失業等給付の支給を受けることが出来ないにもかか...... [続きを読む]

« 事務指定講習 事例25 | トップページ | 4月になって・・・ »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示