フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« よこはま菜の花フェスティバル(予告) | トップページ | イナバウァー »

2006年3月 2日 (木曜日)

事務指定講習 事例10

昨日 トリノオリンピックで大活躍の女子カーリング
チーム青森の5人娘が青森に帰ってきました。
青森市や県では、健闘を称え表彰などしました。
今日は地元マスコミに揃って出演とかなり忙しそうです。
もうすぐ青森市でカーリングの大会があって
彼女たちも出場するらしいので、がんばって欲しいです。
しかしこの調子だと練習時間が十分取れないかもしれません。

さて指定事務講習は課題2になって事例10。
従業員の出産で健康保険の出産手当金と出産育児一時金の請求です。

出産育児一時金は、産まれた子供一人30万円もらえます。
双子だったら60万、5つ子なら150万円。
残念ながら死産であっても同様にもらえます。

出産手当金は出産育児のため休業している場合のいわゆる
休業補償みたいなものです。
こっちは書類上面倒なのは、日数計算(休業の開始日や終了日)
私はこの日数計算が大の苦手です。簡単に暗算できないので
必ずメモや余白にカレンダーみたいなのを書いて原始的な方法で計算しています。

妊娠は病気ではないので病院に関わる費用の健康保険の給付はありません。
したがってお金もかかります。どうせ保険が利かないのなら
自費で豪勢な病室でセレブ出産なんていうのも流行るわけです。(まあお金がなければできませんが)
私は妊娠出産に保険が使えないことは社労士の勉強をするまでは知りませんでした。
一方、異常妊娠などは通常通り保険が利きます。

課題Ⅱからは各事例の単発問題になるので、課題Ⅰのような前後の流れがないので少し難しく感じます。作成して提出する書類以外にも実際の実務で必要になるほかの書類についてもどこまで「必要となる手続」メモに記載する必要があるのか疑問です。

« よこはま菜の花フェスティバル(予告) | トップページ | イナバウァー »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士(事務指定講習)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/898341

この記事へのトラックバック一覧です: 事務指定講習 事例10:

» 資格学習の1発逆転? [資格試験を合格に導く超絶勉強法]
資格合格に導く2種類の無料レポート進呈中!! 資格学習の1発逆転は可能でしょうか? 勉強していない方に限って… [続きを読む]

« よこはま菜の花フェスティバル(予告) | トップページ | イナバウァー »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示