フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日から3月 | トップページ | 事務指定講習 事例10 »

2006年3月 2日 (木曜日)

よこはま菜の花フェスティバル(予告)

当地、青森県上北郡横浜町は菜の花の作付け面積日本一の町
町内の各畑での菜の花の作付け面積を合計した面積が日本一ということなのでどこか一箇所に広大な菜の花畑があって見渡す限り一面の黄色の世界というのをイメージしてやってくるとちょっとがっかりします。
それよりも、なんでこんなところに「よこはま」と驚かれるかもしれませんが
横浜市よりも歴史は古いそうです。
陸奥湾からみるとちょうどここら辺が砂浜になっていて横に浜が広がっているから横浜と呼ばれるようになったという話です。人口5000人。「よごはま」となまって発音されますので正式に町の呼称もヨゴハマ・町にしたら差別化できて面白いと思います。

Fest

話を戻します。
もともとジャガイモの連作障害対策で同じ畑でジャガイモを作った年の翌年は菜の花を植えているので、当然の結果として菜の花畑の隣はジャガイモ畑です。
だからパッチワークのように黄色い菜の花畑が点在することになるのです。
純粋に観光用なら房総半島や九州地方の方が一面の広大な菜の花畑を見られるかもしれません。

町おこしでこの菜の花を町のシンボルとして観光や産業の起爆剤とするため、一年に一度菜の花が満開になるころにあわせて 菜の花フェスティバルが開催されます。
当日は特設ステージでの催し物や菜の花畑の大迷路、マラソン大会などが行われます。

ただし例年 菜の花の満開を予測しての開催日決定なので気候の加減で当日に菜の花が咲いていなかったり満開を過ぎていたりと楽しみにくる観光客にとってはがっかりすることも多く、町にとっても開催日決定は一つのそして唯一のギャンブルです。

今年は5/20(土)と21(日)です
さて今年の開花状況はどうなることか・・・。

« 今日から3月 | トップページ | 事務指定講習 事例10 »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメント頂き、ありがとうございました。

ヨッチンさんは、横浜町なんですね。
以前、むつ市から大間町まで下北半島のアチコチで仕事しましたので、とても懐かしいところです。
直線上を登っては沈むことを繰り返す国道279号はとても好きでした。

過去の日記も拝見しましたが、なんとも私と趣味が似ていて驚きました。
実は、私も中~高は無線や短波放送にはまり、そしてガキの頃から鉄ちゃんでもあり、大学時代はワンゲルではないのですが山のサークルに入ってました。

同期合格ということで、末永くお付き合い願えればと思います。
リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか。

伊達者クンさん こんばんは!
そうですか、趣味が似ているのですね
当方は国道279号 横浜バイパスの
道の駅よこはまから1分ほどの場所です。

わたしはこちらに来てもうすぐ4年が経ちますが
まだまだ新米東北人ですので今後もよろしくお願いします!
ベリーカードコレクションもまた再開しますので
お楽しみに
リンクの件は大歓迎です。こちらもお願いしたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/889449

この記事へのトラックバック一覧です: よこはま菜の花フェスティバル(予告):

« 今日から3月 | トップページ | 事務指定講習 事例10 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示